Maniaco

Maniaco

好きなことを中心にダラダラと

IQOSユーザー必見!買うなら絶対こっち!「iBuddy」

 

どうも。

 

最近紙タバコがどんどん吸えなくなっている私。

ヘビースモーカーというほどではないものの、1日10本~15本は吸っていました。

 

少し前に体調を崩してからは全然吸えなくなってきており、

IQOSにまた戻したわけですが、そのIQOSが今度は不調になり、

まぁ、困っていたわけです。

 

そんなこんなでどうしようか悩んでいた時に出会った子を今回は紹介します。

ぶっちゃけIQOSより全然優秀です。

 

IQOSの上位互換「iBuddy」

 

f:id:vestige1226:20171228231213j:plain

最近IQOSの互換品が多数出ています。

 

その中でも最近話題になっていたこのiBuddyなわけですが

使ってみれば、まぁビックリ。本家IQOSを超えてますわ。

 

今までIQOSの致命的であった部分、

それがこいつなら解決します。

 

そう連続で吸えるんです。

 

チャージャーという概念がなく、本体のバッテリーがある限り、

連続で吸えるという万能さ。

 

素晴らしいですわ。

 

ということで本体の詳細をサクっと。

 

内容物

f:id:vestige1226:20171228231907j:plain

f:id:vestige1226:20171228231911j:plain

IQOSと内容はそこまで変わらず、

・充電用USBケーブル

・清掃用ブラシ

・清掃用アルコール綿棒

・マニュアル

・本体

が入っています。

 

マニュアルは日本語なので問題ないですね。

 

使い方

使い方はVAPEに近く、ボタンを素早く5回クリックでON・OFF

ヒートスティックを刺してボタン長押しで加熱開始

といたってシンプル。

 

本体にあるLEDのランプで吸える・吸えないの判断ができるようになってます。

 

f:id:vestige1226:20171228231914j:plain

f:id:vestige1226:20171228231917j:plain

吸い終わったら本体横のスライドを上げると

ヒートスティック用のポケットがスライドされ抜けます。

 

IQOSとの違い

大きな違いは連続で吸えること。

これはほんとに大きいです。

 

バッテリーの持ちは微妙なとこで一箱(20本)吸えるか吸えないかくらいな気がします。体感的なところですが。

 

そして、IQOSは加熱が板のようなブレードに対し、

iBuddyは棒状の加熱システム。

f:id:vestige1226:20171228231921j:plain

IQOSよりもヒートスティック全体に熱が回りやすいのか味が濃いような気がします。

IQOSだとヒートスティックの葉っぱのつまり具合のムラによって

味が出やすい、出にくいがありますが

こちらだとその問題も解消されている気がします。

 

ただiBuddyは急速充電に対応していないようですが、

個人的にはそこまで問題とはしていませんし、気にもなりません。

 

使ってみての感想

IQOSも最近では比較的入手しやすくなっていますが

正直、買うなら絶対こっちだと思います。

連続で吸える、チャージャーとスティックと別れていないため

充電のし忘れ、充電不良で吸えないなんて問題もないですし。

 

なにより、連続で吸えるのは圧倒的に評価が高いです。

 

値段は9000円程度とちょっと高いですが、

正直充分だと思っています。

 

IQOSの不良を感じ、修理または買いなおしを考えてるかた。

IQOSにこれから切り替えようと考えているかた。

 

両方使ったので言いますが、どうせ買うなら絶対こっちのほうがいいです。

 

お悩みの方はぜひご購入を検討してみてください。

 

ではでは。